西郷どん第33話のネタバレ&感想!「糸の誓い」

この記事では西郷どん第33話のネタバレあらすじ実際に見た方の感想を紹介しています。放送は見たけどあまり理解できなかった方・第33話を振り返りたい方・見逃してしまって要約だけを知りたい方・他の視聴者の方がどう感じたのかを知りたい方にご覧頂ければと思います。

西郷どん第33話のネタバレあらすじ

9月2日に放送された西郷どんの第33話のネタバレあらすじを書いています。まだ見ていない方はネタバレ注意です!

命を狙われる龍馬、お龍と薩摩へ療養

薩長同盟が成った僅か 2 日後、龍馬は京の寺田屋で寝ていた。お風呂に入っていたお龍は、役人がきたと龍馬を起こす。役人が龍馬に捕まえようとすると、龍馬はピストルで対抗する。お龍は、吉之助に助けを求め薩摩屋敷に駆け込む。何とか逃げた龍馬は両手に刀傷を負い薩摩屋敷で匿われていた。一蔵と吉之助は、吉之助が薩摩に帰るので、療養もかねて、一緒に薩摩に行かないか、その方が安全と誘う。龍馬とお龍は、西郷家いけると喜ぶ。

薩摩の西郷家では、吉之助が帰ってくると連絡があり、糸は会いたくてそわそわしていた。女をつれたてきた吉之助を見て、糸は驚き、吉二郎と琴は、糸が待っていたのにと怒る。吉之助は、この方は、龍馬の奥方様だと。龍馬が現れ、皆は勘違いしていたことに気づく。龍馬 とお龍を入れて夕食を食べる西郷家。龍馬は、 100 人の役人に囲まれ、ケガをして逃げ、お龍が救ってくれたことを話す。糸はそれを聞き心配になり、思わず外に出る。満寿もついてきて、糸は、そばにいて守れるお龍が羨ましいと言う。満寿は子供ができないこと悩んでいるのかと聞くと、お龍が出てきて、何回も頑張れば大丈夫と言う。お龍は、吉之助に、糸が女でも京にいるのではないかと心配しているとはっきりと聞く。吉之助は否定し、思わず「おれにはいない」と言ってしまう。満寿は、その言葉に、一蔵にいるのではと疑いの目で見る。

お龍の龍馬への真っ直ぐな気持ちに、糸はあこがれる

宴が終わり、外に出た吉之助に、龍馬は、単に、療養のために薩摩につれてきたわけではないだろうと。吉之助は、近く、イギリス公使パークスをもてなそうとしていると。龍馬は、フランスとイギリスはどっちが日本を食い物いできるかと狙っており、幕府に近づいたフランスに対して、イギリスが薩摩に近づいてくるのをうまく薩摩のために動かそうというのかと。イギリス公使を薩摩に招こうと決めたのは、吉之助か、危ない橋を渡ろうとすると。吉之助は、龍馬に、パークスをもてなすための知恵を借りたいといい話し合いは深夜まで続く。糸は、寝所で吉之助が戻るのをじっと待っていた。

西郷家では、イギリス公使を招くためのビールやシャンパンなどのお酒が龍馬により届いていた。龍馬は、お龍をおぶって、霧島の温泉を巡って手がすっかり良くなったと言い帰ってくる。女人禁制の高千穂にも、男の格好をして昇ってきたとお龍は嬉しそうに語る。糸は、龍馬とお龍を羨ましそうに見ていた。お龍は、糸に、三番目の奥さんなの、他の人たちはどうなったと聞く。吉二郎は気を遣いその話はやめにしようと止める。龍馬は、吉之助に、パークスに振舞う酒を試させ、たまに、家に帰ったのなら糸と仲良くするべきだと助言する。そこに、小松がきて、幕府が長州征伐に動いたと報告する。龍馬は、長州の様子を見てきてやるという。翌朝早く、龍馬は、お龍に迷惑をかけまいと一人出て行こうとす る。起きてきた糸に、龍馬は、迷惑をかけるがお龍のこと頼むと願い出て行く。お龍は、龍馬がいなくなったことに気づく。糸は、お龍のことを思って一人で出て行ったのでと宥める。お龍の必死な頼みに、糸は、酌み送り出してあげるのです。お龍は、お互いに難儀な男に惚れたと言い、死ぬまでついて行くと言い、西郷家を出て行く。

吉之助、イギリスに摑まる。心配する糸

一蔵は大阪城に呼ばれて、幕府は、長州への征伐を諸侯に命じる。一蔵は、長州征伐に大義はないと断り、驚く幕臣たち、慶喜も、長州の次は薩摩だと悔しがる。将軍家茂は病に倒れており、士気にかかわるため伏せていたが、幕府は、長州征伐を断行する。総勢 10 万の幕府軍が海と陸から長州を襲う。芸州口に押し寄せた 5 万の幕府軍に対し、長州は、 3 千 5 百の兵で押し返していると小松は、久光に報告する。

鶴丸城では、イギリス公使パークスの招待が始まる。久光は、薩摩の名物・なまこを出してもてなす。そばには、吉之助が控え様子を伺っていた。このパークスへのもてなしは、数日に渡った。誰もが成功したと感じていたが、パークスが突然怒り出し薩摩を出て行くと通訳から小松と桂久武に連絡が入る。西郷家では、吉之助がイギリスの船に捕まったと慌てている。糸は、吉之助が心配になり慌てて家を飛び出そうとすると、雪篷は、西郷吉之助の妻だろう落ち着くようにと諭される。実は、交渉を打ち切ると言ったパークスに対して、吉之助は単身で船に乗り込んでいたのだった。

吉之助初外交。糸は思いを告げる

吉之助が、薩摩藩家老・西郷吉之助と名乗ると、パークスは、藩主としか会わないと言い去ろうとする。吉之助が、銃を向けられる中、パークスを引き止め、藩主は、イギリス女王みたいなもので、女王はこんなところには来ないだろうと言う。納得したパークスはテーブルにつく。パークスは、宴会ばかりやって、具体的な話をしないから怒ったと。薩摩は、イギリスに協力して欲しいのですと。パークスは、天子様と将軍といったいだれと話せば良いのか分からないと苛立つ。吉之助は、天子様の下で、将軍は政をしていたが、将軍の力が落ちてきて求心力を失っていると。いっただれと話せば良いのかこの国はと。吉之助は、薩摩が天子様の下でこの国をまとめると、この西郷が約束すると。その真剣な顔を見 た時、パークスはやっと議論ができる人物に会えたと喜ぶ。パークスは、だがなまこはいかんと笑い、吉之助とシェイクハンドする。

吉之助が、西郷家に帰る。心配して待つ糸に、無事に帰ったと伝える。手には、なまこがいっぱい余ったと。心配していた糸は、お疲れ様だけ言い、お勝手に逃げるように去る。その夜、寝所で糸は、愛加那のことがずっと気になっていたと決心して聞く。吉之助は、穏やかな顔をして、愛加那は、死んでいた自分を救って、生きる命をもらった人だと素直に伝える。糸は、安心して、西郷家をしっかり守って行くと。吉之助は、糸が愛おしくなり、糸をそっと抱き寄せ、布団にゆっくり倒れ、寝所の火を消す。

秋になり、吉之助は再び京に行くことになり、旅立ちの日。琴が、糸が伝えたいことがあると嬉しそうに言う。糸は、子供を授かったと。雪篷が、子供ができなかった糸にとめでたいと喜ぶ。吉之助は、子供ができたのに、京に行きたくないと言いながら、糸に優しく微笑む。吉之助は、家族に見送られながら、京に向かう。

西郷どん 第33話を見た人の感想まとめ

西郷どん第33話を見た方に感想を聞いてみましたので紹介させて頂きますね!

西郷隆盛の人生観が垣間見えた

坂本龍馬の新婚旅行について、きっかけと成り行きについて詳しくドラマ化したシーンを初めて拝見しました。西郷隆盛と大久保利通が画策してイギリス公使を薩摩に呼んで薩摩に協力依頼することについて、坂本龍馬をわざわざ薩摩に呼び寄せストーリーについては、ちょっと違和感を感じました。私は今まで単純に坂本龍馬の怪我の療養に西郷隆盛呼び寄せ、それにこたえるように竜馬がオリョウを連れて単純に薩摩の旅行を楽しんでいたと思いっていました。しかしながら、物語的には、坂本龍馬の介入でイギリスとの交渉が成功したストーリーは個人的に痛感を感じていますが。いづれにせよ西郷隆盛の人生観が垣間見えた(腹の座った交渉と、人間臭い人の好さ)お話だったと思います。

糸のような奥さんは現代にいるのかな?

アメリカのご機嫌ばっかり伺っている総理大臣、法律を作っておいて守らない省庁、都合の悪い記録は書き直してしまう官僚。こんな今の世の中に西郷どんがいたらどういう行動をしているんだろうと思ってしまいます。
「今の日本はつぶさんといかん!」とか言って、総理大臣引きずり降ろして、自民党にとって代わって先頭に立ってくれるんでしょうか。明治維新と今とでは時代が違いすぎるところはあるんでしょうが、きっと何とかしてくれそうな気がします。そんな英雄、今の日本にはいないのかな。でも、家庭を顧みずに、仕事の没頭する西郷どんを支える糸さん、糸さんには幸せになってほしい。今の日本にはこんな女性はいるのかな。

満寿の気持ちを考えるといたたまれない

登場する女性たちの心の強さをひしひしと感じた。愛情、憧れ、嫉妬‥、信頼している人だからこそ、慕っている人だからこそ、聞けないことや話せないことがあると思った。糸さんにとって、おりょうさんの潔さがかっこよく見えるからこそ、羨ましくもあり、悔しくもあったのかもしれない。ふたりの女性の強い生き方、あり方に感動した。また、満寿さんのことも、とても心苦しくなった。大久保さんの気持ちも立場もよく分かるけれど、満寿さんの気持ちを考えるととてもいたたまれない。

見逃した「西郷どん」の動画をお得に視聴する方法!

大河ドラマ「西郷どん」を見逃してしまい、DailymotionやPandoraで視聴しようとすると違法アップデートになるので、個人情報が抜き取られているんじゃないか?と不安になったり、なぜか突然請求画面に移行させられたりすることもあり、安心してみる事ができませんよね?

そこで西郷どんを安心でお得に視聴する方法として紹介したいのが動画配信サービスのU-NEXTです!

「なんだ、動画配信サービスか。お金かかるじゃん」と思ったあなたに朗報があります!

西郷どんの動画を見るには300円の追加料金が必要ですが、U-NEXTは31日間のお試し期間がある上に、登録時には600ポイントのプレゼントがあります。

この初回登録時のプレゼント分で西郷どんを2話分見る事ができてしまうんですね!しかも31日間のお試し期間中に解約しちゃえば実質・・・

U-NEXTでは

  • 半分、青い
  • ガリレオ
  • ビーチボーイズ
  • おっさんずラブ
  • 過保護のカホコ
  • あ~、荒野

など過去から現在までの人気ドラマや映画を見放題なんです!

しかも自宅以外でもスマホでも視聴可能で、通勤時間の長い方もこれで楽しい通勤に変わるかも?

一度登録して31日の最終日に解約してしまうのも全然アリなので、試してみるのもいいかもしれません。

 

 

本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。