西郷どん第29話のネタバレ&感想!「三度目の結婚」

この記事では西郷どん第29話のネタバレあらすじ実際に見た方の感想を紹介しています。放送は見たけどあまり理解できなかった方・第29話を振り返りたい方・見逃してしまって要約だけを知りたい方・他の視聴者の方がどう感じたのかを知りたい方にご覧頂ければと思います。

西郷どん第29話のネタバレあらすじ

8月5日に放送された西郷どんの第28話のネタバレあらすじを書いています。まだ見ていない方はネタバレ注意です!

吉之助薩摩に凱旋。心の中は幕府を倒す決意

1 年ぶりに薩摩に帰った吉之助。禁門の変、長州征伐の活躍によって吉之助の人気はうなぎのぼりであった。城に昇ると、皆に挨拶をされる吉之助。藩主・茂久は、吉之助の活躍をねぎらい、薩摩の言うことに幕府も耳を傾けるだろうと喜ぶ。吉之助を嫌いな久光も大儀であったと認める。吉之助は次の一手を見据えていた。

一蔵に、話しがあると子供たちがうなぎをとる川辺に誘う吉之助。このままでは日本国は、異国ではなくて幕府に潰される。京は焼けて、長州征伐も、長州と薩摩を戦わせて両方を弱らせようとした。幕府が守りたいのは徳川だけだ。日本国は俺たちが守らなくてはいけない、幕府を潰すしかないと。一蔵は、殿は幕政の末席に加わることが望みで、幕府が潰れることを望んでいる人はいないと答える。吉之助は、だれも考えていないから、一蔵に助けて欲しいと。一蔵は、もし、他藩に背を向けられたら、薩摩も長州と同じ目に遭う、一度、地に落ちた薩摩をここまで盛り上げてきたのに、水の泡にすることになる。吉之助にはついて行けないと断る。吉之助は仕方がないと思い、子供達に交じりうなぎとりを始め る。吉之助の姿を橋の上からじっと見つめる糸の姿を発見する一蔵。

嫁取りに盛り上がる西郷家

その夜、吉之助の凱旋を祝う宴が、大山と俊斎もかけつけ西郷家で開かれる。吉之助が長州に 1 人で乗り込む話で盛り上がる。吉之助は、向こうも侍、こっちも侍、一人で乗り込んできた侍を切ることはできないと。熊吉は、立派になった吉之助を誇らしく思う。大山が一蔵がきていないと言うと、俊斎は吉之助の出世を妬んでこないんだと非難する。事情を知っているが言えない吉之助は、一蔵さんはそんな小さな男ではないと反論する。 吉二郎の嫁にきた園が食事を運んでくる。吉之助は、園に貧乏な家にきてくれたことを感謝し、子供までできたことを祝う。琴が突然、吉之助に嫁を取って欲しいと言い出す。吉之助がそんなに急にと。琴は急ではない前々から思っていたと。大山も琴良く言ったと盛り上がる。

翌日、西郷吉之助の嫁候補が沢山西郷家にくる。吉二郎、琴、園が面談して行く、その騒ぎの中吉之助が家に帰ってくる。何事だと言う吉之助に、一人の手ぬぐいを頭からかぶった不気味な女が、吉之助さんと言い近づいてきて、ばあと顔を見せる。その顔を見た吉之助は、雪篷さんと大きな声で叫ぶ。雪篷は、吉之助がよけいなことをしたからご赦免になった、待っているものもいないし、住む家もないと。吉之助は、西郷家に好きなだけいれば良いと言い、吉二郎に、沖永良部島で命を救ってくれた雪篷さんだと紹介する。雪篷は、こんな女どもより、俺の方が役に立つと、嫁候補たちを帰らせてしまう。

琴は人が増えるならますます嫁をとった方が良いと言い、吉之助は、島に嫁と子供がいるから良いと言う。普通は、薩摩で本妻をとるが、それをしないところが西郷どんらしいと雪篷。このままでは西郷家を継ぐ者がいない、父上、母上、ご先祖様にも顔を向けられないと吉二郎。吉之助はそれどころではないと思うが、みんなの圧力にたじたじになる。

討幕のため、久光にも取り入る吉之助

お城に急遽呼び出された吉之助は、久光から、参勤交代をまたしないといけないのかと罵声を浴びさせられる。 3 年前に諸藩を苦しめるとして、久光が幕府と掛け合って止めさせたのであった。久光は、長州をたやすくねじ伏せたので、幕府が思い上がっていると、これは吉之助が悪いのだと八つ当たりされる。吉之助は、仰せの通りと言い、その場限りの策に溺れ、薩摩を苦しめることになった。久光様のご意見を聞けばよかったと反省する。久光は、吉之助の目にある涙を見つけ、泣いているのかと心配し、一蔵に京に行って、参勤交代を止めさせるため朝廷に働きかけるように命じる。

一蔵は、吉之助と二人になると睨み、久光様のご機嫌取りとは吉之助らしくないと。吉之助は、近く、幕府は再度長州征伐を呼びかけてくる。薩摩はこれに応じず、長州の味方につく、その時に、久光様の許可が必要になる。そのためなら、媚を売るし、偽りの涙も流すと。吉之助は、もう一度力を貸してほしいと一蔵に頼むのであった。そこに、家老の久武がきて、鎌倉時代から続く名門・島津家の看板になった西郷吉之助に嫁や嫡男がいないことは薩摩の恥だと殿は心配しており、早く嫁を取るように君命と命じる。吉之助は君命ですかと驚く。 一蔵が家に帰ると、妻・満寿に琴が吉之助の嫁の相談をしていた。一蔵は、明日、京に発つ、吉之助もすぐに筑前・福岡を回り京に行くことになる嫁を選ぶ暇はないと。一蔵は、満寿に気になる人がいる調べて欲しいと、糸の名前を伝えるのであった。

糸との再会。糸と結婚

数日後、吉之助に、琴が嫁を真剣にとってくれと説得しようとしていると、満寿が、糸とその父をつれてきて、吉之助の出世祝いと、酒と鯛を持って西郷家を訪ねる。吉之助は糸に礼を言い、糸もご立派になられてと見つめる。昔話に花が咲き、糸が、郷中で一番足が速かったことや、赤山先生といっしょに鯛を持ってきて、吉之助たちが鯛を地面に落としてしまうと、食べ物を粗末にする人たちが国を語るなんておかしいとはっきり物を言う方だったと。糸はなぜかおとなしくしていると、糸の父が、離縁されて岩山家に戻っていると。吉二郎が、なにも恥ずかしくはない、吉之助も一度嫁に逃げられたと。熊吉は、昔から、糸さんは吉之助さんのことが好きだったと暴露してしまう。糸は、恥ずかしくなってご出世のお祝いにきただけだと。満寿は、だまし討ちをしたようで申し訳ないが、糸さんも好きだったなら良い御縁だと。吉之助さんが京へいって立派な働きをするためにも、薩摩で家を守る嫁が必要、いずれ跡継ぎもできると盛り上がる。その時、園がお腹が痛みだし、糸は産婆さんを呼びにと大騒ぎになる。無事に、吉二郎と園の間に女の子が生まれる。落ち着いたころ、糸の父は、吉之助さんさえよければ、糸をもらって欲しいと頭を下げる。糸は、吉之助さんにはふさわしくない、離縁されたのは子供ができなかったからだと断る。

翌日、吉之助は、岩山の家に糸を訪ねる。吉之助は、昨晩、皆が、糸の気持ちを考えずに盛り上がってしまいすまなかったと謝る。糸さんさえよければあの家に来てほしいと申し込む。糸は、なんども言わせないで、私は子供ができない身体と断る。吉之助は、子供のことは天にまかせようと、糸は居場所のない私を憐れんでくれているのではと。吉之助は、おなごのことを憐れんだり、惚れたりする暇がない。糸さんだけに言うが、日本中がひっくりかえりそうな民のための国を作りたいと思っていると。一蔵さんに言ったが理解してもらえなかった。糸さんなら分かってくれるような気がしてと。糸は、そこまで言われてもすみませんと断る。

数日後、糸の父が、吉之助さんが京に発つらしいと、二度と会えなくなるかもしれないが良いかと言う。糸は、家を飛び出して、西郷家に着くが、すでに、吉之助は旅立ったあとであった。糸は、吉之助を追いかけて走って行く、橋のたもとで吉之助に追いつく。糸は、「西郷吉之助の妻として、ふつつかものですが、家を守ってますと」吉之助は喜び、京に向かって行く。

西郷どん 第29話を見た人の感想まとめ

西郷どん第29話を見た方に感想を聞いてみましたので紹介させて頂きますね!

これからどのような才覚で時代を変えていくのか楽しみ!

『女の人に惚れちょる暇は無い』女性に結婚を申し込むのに、そのせりふは無いだろうと、見ていてこちらもむっとしました。思ったまま、感じたままを素直に表すのが、吉之助の良いところでもあるのですが。それにしても3度目の結婚とは、羨ましいですね。

これから、幕府に対しての反逆が始まります。手を結ぶ長州は、私の故郷でもあるので、とても楽しみにしています。幼い頃から、ずーっと親友だった友とも意見の対立があり、協力を断られた吉之助が、これからどのような才覚を持って時代を変えていくのか、とても楽しみにしています。

糸も含め個人の幸福は犠牲になるのではないか

禁門の変と長州征伐で活躍した吉之助は、薩摩に戻ると英雄になっており側役に取り立てられます。そのまま地位に安住せず、日本のために討幕というさらに厳しい道を目指す姿には常人離れした志の高さを感じました。薩摩の家族や藩からは本妻を娶るように強く勧められますが、本人は自分の幸福についてはあまり考えていないようです。そのような中、幼なじみで以前は互いにひかれあっていた糸との結婚が紆余曲折の末にまとまりす。よかったと思う一方で、島流しの時のような自由な雰囲気の中ではなく維新の動乱のなかで糸も含め個人の幸福は犠牲になっていく、あるいは犠牲にしていくのではないかと気がかりです。

糸があまりにも可哀想だった

糸さんには、これから是非とも幸せになって欲しい。子供ができないからといって、離婚されるなんて、今の時代では考えられないことですが、当時は女性の地位が低かったというなんでしょうね。でも西郷どんと糸さんの間には、三人の子供がいたはずです。ということは、子供ができなかった原因は、男性のほうということじゃないですか。医学が進んでいなかったからって、それでは糸さんがあまりにも可哀そうです。これで糸さんも、やっと幸せになれそうですね。

見逃した「西郷どん」の動画をお得に視聴する方法!

大河ドラマ「西郷どん」を見逃してしまい、DailymotionやPandoraで視聴しようとすると違法アップデートになるので、個人情報が抜き取られているんじゃないか?と不安になったり、なぜか突然請求画面に移行させられたりすることもあり、安心してみる事ができませんよね?

そこで西郷どんを安心でお得に視聴する方法として紹介したいのが動画配信サービスのU-NEXTです!

「なんだ、動画配信サービスか。お金かかるじゃん」と思ったあなたに朗報があります!

西郷どんの動画を見るには300円の追加料金が必要ですが、U-NEXTは31日間のお試し期間がある上に、登録時には600ポイントのプレゼントがあります。

この初回登録時のプレゼント分で西郷どんを2話分見る事ができてしまうんですね!しかも31日間のお試し期間中に解約しちゃえば実質・・・

U-NEXTでは

  • 半分、青い
  • ガリレオ
  • ビーチボーイズ
  • おっさんずラブ
  • 過保護のカホコ
  • あ~、荒野

など過去から現在までの人気ドラマや映画を見放題なんです!

しかも自宅以外でもスマホでも視聴可能で、通勤時間の長い方もこれで楽しい通勤に変わるかも?

一度登録して31日の最終日に解約してしまうのも全然アリなので、試してみるのもいいかもしれません。

 

 

本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。